1. ホーム
  2. 基礎編
  3. ≫HP vs チラシ

HP vs チラシ

インターネットが普及するまでは手軽な広告といえば

  • フリーペーパー
  • 折り込みチラシ

でした。これらの最大のメリットは即効性です。ですから開業当初に地域の人に知ってもらったり、短期的なキャンペーンをする場合は今でも有効だと思います。

しかし、継続的な集客という面で考えると費用対効果がとても悪いです。

私も開業当初はポスティング・新聞折り込み・フリーペーパーへの掲載を試みました。それなりに反響がある場合もありましたが、正直なところ赤字になることの方が多かったです。広告の内容も色々変えましたが満足行く結果は出ませんでした。

実際、ホームページが上手く行き始めると高額な出稿料がバカらしくなり今ではまったく出していません。

もう少し詳しくメリットとデメリットをまとめると下図のようになります。

 

この関係から考えると、開業当初やHPが検索で上位に上がってくるまでは即効性のあるチラシ経由でHPに誘導、そこで見込み客に詳しくお店のことを知ってもらう、という戦略がオススメです。

HPの運営が軌道に乗ってきたらHPからの集客だけに切り替え、チラシは短期的なキャンペーンに使うという方法が費用対効果がもっとも良いかなと思います。

また、全く別の意味でフリーペーパーに出し続けたり看板を設置することもあります。

それは地域でのブランディングです。ダイレクトな集客ではなく地域になじむという目的で出稿するのもありでしょう。ただし、資金に余裕があればという条件付きですが…