1. ホーム
  2. トップメニューに表示
  3. 初心者の方へ
  4. ≫2. 何から始めたらよい?

2. 何から始めたらよい?

1.最低限のIT知識をつける

あなたはホームページを誰に作ってもらいますか?

自分で作るにせよ業者や友人に依頼するにせよ、まず最初にするべきことがあります。

それはインターネットやホームページに関して必要最低限の知識を身につけること。

ここでいう必要最低限の知識とは、よく出てくる用語の意味や大体の相場などです。

「情報の非対称性」という言葉をご存じですか?

売る側と買う側がもつ「情報量の差」が大きければ大きいほど騙されやすい

というものです。

知らないと反論できませんし正しい判断もできません。また、その業者が良心的かどうか判断する手がかりにもなります。

ここで、ほんの少し勉強することを“めんどくさい”と思うと、その後でもっと大変なめんどくさいことが起こります。

貴重なお金を無駄にしないためにも頑張って知識を身につけてください。これは自分への投資になりますからね。

2.集客するための企画の仕方を学ぶ

ほとんどのサロンや店舗のホームページは、

メニュー・料金・地図とスタッフの簡単なプロフィールが載ってるだけ。
写真や画像もどこかの素材集から持ってきたありきたりなもの…

という場合が多いです。
これでお客さんが集まるなら誰も苦労しません。

実際にはお客さんに読んでみようかなと思わせるデザインやキャッチ、実際に足を運びたいと思うような文章や他との差別化を考えなければなりません。

それが「ホームページを企画する」ということです。

ここでボタンを掛け間違うとせっかくの努力が空回りになってしまいます。

3.必要最低限のパソコンスキルを学ぶ

後から出てきますが「更新する」というのが集客するためのキーポイントとなってきます。

それを自分でできるようになってください。

更新作業は業者に任せてはいけません。コストも自由度も大幅に悪くなりますからね。

更新作業で必要なことは次の3つ。

  1. 文章を書く
  2. 写真や画像を入れ替える
  3. ページを増やす

この3つができればなんとかなります。

初心者の場合は独学よりも詳しい人に教えてもらうほうが早いと思います。その時はもちろんお礼を忘れずに。

では、次からはこの3つについて詳しく書いていきますね。

Google_API_Key2 Google_API_Key